ボディバッグby万双

私が現在最も欲しいと思っている革アイテムがバッグ関連ですね。

特に手軽に子供たちと遊びに出かける際のボディバッグと、それよりも少し大きめの仕事でも使えそうなショルダーバッグ。この2つがとても欲しいんですよね~。

でもなかなかピンとくるものもなくて、イイな~と思ったら非常に高額で・・・

そんな中、ボディバッグの今のところ第一候補がこの万双のアイテムです。

2014y05m16d_204530146

非常にコンパクトなサイズでホント必要最低限の持ち運びにはなりますが、コレぐらいがちょうどいいと思ってます。

私は元々カバンなどは持ち歩かない方で、できればポケットに収納し手ぶらがベストな人間です。

しかし財布や携帯、タバコ・・・それ以上になるとコレぐらいのバッグがあればな~と何度か思ったのを覚えています。

要は大きめのポケットを持ち歩くような感覚ですかね(笑)。

とはいっても確かな容量はやはり気になるところで・・・もっと詳しく知りたいな~とググッて見ると親切にもレビューしてくれているブログを発見しました。

Style1028(下記画像はそのブログからお借りしました)

2014y05m16d_210125447DSC_1747

 

やはり想像通りの省スペースな内容みたいですね。

万双のこのボディバッグは何やら人間工学に基づいて職人が仕立てたとの事で、体へのフィット感が非常に自然な様です。見るからにそんなフォルムをしてますよね。

やはり私にはピッタリのボディバッグだと思います。

2014y05m16d_211503314

もちろんフォルムや収納力だけではなく、エイジングも楽しむことのできる油分をたっぷりと含んだオイルドレザー(牛革)製である事も嬉しいですね。

カラーにはブラック・キャメル・ダークブラウン・ネイビー・グレーの5色があるようですが、私は思い切ってキャメルを使いたっぷりとエイジングを楽しみたいと思います。

もちろん今のところは妄想の範疇です(泣)

お値段は35,640円という事で・・・まずまずお手頃かなと思います。

 

 

コメントを残す

ブライドルレザーの長財布byココマイスター&GANZO

5

ビジネスシーンで映えるラウンドファスナーの本革長財布が欲しいですね~。

そうなるとやはり高級感や堅牢性の高い印象を持ったブライドルレザー製が最適かなと思っています。

ブライドルレザーの長財布は様々なブランドから商品化されていますが、私が今のところ目を付けているのがココマイスター&GANZOのアイテム2点。

ブライドルグランドウォレットbyココマイスター

見るからにスーツには最適な風貌で非常にスタイリッシュなラウンドファスナーです。

昔から馬具にも使われてきたほどの強靭さを誇り、硬質で光沢の美しいブライドルレザーのこの長財布はまさに働く男のアイテムですよね。

あ~欲しい欲しい!(笑)

ココマイスターのブライドルグランドウォレットの内装はヌメ革製との事で上品な印象もありますね。

カラーはブラック・ロイヤルブラウン・モスグリーン・ダークネイビー・へーゼルと5色がラインアップされていますが、私が欲しいのは断然ブラック!やはりビジネスには定番のブラックがふさわしいでしょう!

価格は30,000円。

いろいろ本革の長財布を調べていると所狭しとココマイスターを推薦するサイトがウンザリするぐらい目に付きますが、中でも全ての長財布を実際に購入してレビューしている凄いサイトもありました。

財布バカがメンズに超人気&オススメの長財布を徹底口コミ!

 

(そのサイトから画像をお借りしました)

ココマイスターの長財布を詳しく知りたいならこのサイトがとても役に立つと思います。

そしてもう1点。

シンブライドルラウンドファスナーbyGANZO

外装は見るからにココマイスターと瓜二つといった感じですね。

GANZOの場合も内装にはヌメ革が使われていますが、ヌメはヌメでもイタリアの高級皮革であるミネルバボックスが使われています。

油分をたっぷりと含んだオイルドレザーで大変使いやすく、表面の凹凸が特徴的な皮革だそうです。

外装ブライドルレザー&内装ミネルバボックスの豪華なラウンドファスナー!その分お値段も豪華な46,440円です(笑)。

 

できれば私としてはGANZOのブライドルラウンドが欲しいところですが、お値段の差が15,000円以上もあるので実際に購入するとなると非常に悩んでしまう所ですね~。

もちろんまだまだ購入するのは先の話なので、まだまだ他の長財布も物色し続けながら決めていきたいと思います!

ボディバッグby万双

2014y05m16d_204530146

私が現在最も欲しいと思っている革アイテムがバッグ関連ですね。

特に手軽に子供たちと遊びに出かける際のボディバッグと、それよりも少し大きめの仕事でも使えそうなショルダーバッグ。この2つがとても欲しいんですよね~。

でもなかなかピンとくるものもなくて、イイな~と思ったら非常に高額で・・・

そんな中、ボディバッグの今のところ第一候補がこの万双のアイテムです。

非常にコンパクトなサイズでホント必要最低限の持ち運びにはなりますが、コレぐらいがちょうどいいと思ってます。

私は元々カバンなどは持ち歩かない方で、できればポケットに収納し手ぶらがベストな人間です。

しかし財布や携帯、タバコ・・・それ以上になるとコレぐらいのバッグがあればな~と何度か思ったのを覚えています。

要は大きめのポケットを持ち歩くような感覚ですかね(笑)。

とはいっても確かな容量はやはり気になるところで・・・もっと詳しく知りたいな~とググッて見ると親切にもレビューしてくれているブログを発見しました。

Style1028(下記画像はそのブログからお借りしました)

 

やはり想像通りの省スペースな内容みたいですね。

万双のこのボディバッグは何やら人間工学に基づいて職人が仕立てたとの事で、体へのフィット感が非常に自然な様です。見るからにそんなフォルムをしてますよね。

やはり私にはピッタリのボディバッグだと思います。

もちろんフォルムや収納力だけではなく、エイジングも楽しむことのできる油分をたっぷりと含んだオイルドレザー(牛革)製である事も嬉しいですね。

カラーにはブラック・キャメル・ダークブラウン・ネイビー・グレーの5色があるようですが、私は思い切ってキャメルを使いたっぷりとエイジングを楽しみたいと思います。

もちろん今のところは妄想の範疇です(泣)

お値段は35,640円という事で・・・まずまずお手頃かなと思います。

 

 

7QS(ナナキューエス) タブレットケース wgan57285byGANZO

4

コレ!欲しいですね~!

GANZOが発売している本革製のタブレットケースです!

私はIpad使いなのでこのアイテムを見たときから一目惚れ状態です。

現在は5,000円程度のキーパッド付ケースでIpadを持ち歩いていますが、言うまでもなく外観は革風に見せたバッタものです。

やはり本革製の高級なケースで持ち歩きたいのが本音ですね。

しかしお値段は30,240円!当然ながら高価な代物です。私がコレを手にするのはもう少し先になりそうですね(涙)

このタブレットケースにはキップスキンのシュリンクレザーが使われています。

キップスキンとは中牛革(生後半年~1年ぐらい)の事を言います。このケースに使われているキップスキンはバングラディッシュ産だそうです。

そしてシュリンクレザーとは薬品などで革を縮めて表面にシワや凹凸をつけて高級感ある表情に仕立てたもの。

タンニン鞣し後、日本国内で手作業による染色がされているという丁寧な仕上げがなされています。

使っているうちに味のある色合いや質感にエイジングを起こしてくれる楽しみがあります。

内装には黄色のヌメ革が使われているようで、外装の印象とは違いタブレットケースらしさも伺えます。

このケースにIpad入れて持ち歩いたらカッコイイ事間違いなしですね。いやいやホントに欲しいな~・・・。でも贅沢品だな~(笑)

ちなみに落下などの際の衝撃吸収などは全く施されていませんのでご注意下さい。

ニッティングメッシュファスナーウォレットby土屋鞄製造所

d6

土屋鞄のニッティングメッシュファスナーウォレット

いやいやこの編みこみ式の長財布はホントお洒落ですよね~。

デザインからしてメンズでもレディースでも似合うし、カジュアルな場面で大人が使う上品なアイテムだと思いますね。

このタイプは他のブランドにも似たようなものが結構ありましたが、土屋鞄のニッティングメッシュファスナーウォレットはゴートスキン製だったので他とは違う匂いを感じ記録しておく事にしました。

定番はもちろん牛革製が多い中、ゴートスキン(山羊革)を使っているというのは一目置くポイントですよね!

とはイキがってみたものの、ゴートスキンがどの様な物なのか?私は全く知りません・・・のでちょっと調べてみました。

ゴートスキンとはヤギの成獣革で、薄くて柔らかいが非常に強度に優れた革との事です。そして革の表面にシボという凸凹が見られるのが特徴だとの事。

確かに画像からもそのシボとやらが覗えますね~。

編みこまれたコントラストとこのシボが光に反射する様は、さぞ高級感のある印象なんだろうな~と妄想が膨らみます。

カラーはブラック・ダークブラウン・ボルドーブラウンの3色があるようで、私が買うならダークブラウンがいいな~。

この長財布なら私はカジュアルに使うと思うので定番の黒よりも若干明るめのカラーの方がお洒落に使えそうな気がします。

お値段は税込みで33,000円!

安くはないけど高くもないといった感じですね。

 

 

このサイトの趣旨です!

2

最近時間があればネットで色んな革アイテムを物色している自分がいる。

長財布や小銭入れ・名刺入れ・キーケース・バッグなどなど。。。

有名な高級ブランドのそれとは違って、デザインはあくまでシンプルな革ありきのアイテムにとても魅力を感じている。

いろいろ見ていると、革の質にこだわり品質も確かな革アイテムブランドが結構たくさんある事を知った。

どのWEBサイトもお洒落に作られているので見ていてホント飽きないし、一層革アイテムの虜になってしまうので困りものだ。

今の自分には欲しいアイテムを全部購入できるお金はないので、とにかく今はウィンドウショッピングさながらネットで様々なアイテムを見ながら妄想を楽しんでいる。

それにしても妄想だけではつまらないので、私の目に留まった魅力的な革アイテムをメモがわりに記録していこう!そう思って作り始めたのがこのサイト。

あくまで個人の勝手気ままな自己満足サイトなので間違っても訪問しないようにお願いします(笑)。

でも、もし、万が一、同じ革アイテム好きの方がおられたら色々意見交換などできれば・・・なんて淡い期待も少しは持っております。

とにかく様々なメーカー、様々なアイテム、様々な皮革・・・を時間の許す限り楽しんで物色しながら、ちょくちょくこのサイトにUPしていきたいと思ってます。

そしてもちろん!ゆっくりと1個づつ実物を買い揃えていってやろう!とも思ってます。

その日のためにこのサイトを更新しながらイメージを膨らませて、いつの日か革アイテムに囲まれた現実を手にしていきたい!!